忍者ブログ

統一教の分裂

統一教会に一体何が起こっているのか? 著者は、統一教会分裂の現象を長年に亘って観察し、歴史的研究方法によって研究してきた。この本は、膨大な統一教会の一次資料に基づき、統一教会分裂の原因から過程、結果を詳細に記述し、統一教会の未来を見ている。

2. 統一教会のアイデンティティ形成(4) P31~P35(脚注部分)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

家庭連合、顕進様グループ、亨進様グル、第四グループ、etc...の
全ての兄弟姉妹の皆さまへ

下記内容を早急に拡散して頂き
本家、分派、グループの枠を超え、
兄弟姉妹で真相究明の御協力よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

お母様とお母様の側近の方々からの3点の指示が出ているとの事です。
次の3点です。

一、【今後は、お父様をメシアだとハッキリいってはならない】

二、【今後は、霊界のことを語ってはならない】

三、【今後は、堕落論を語ってはならない】

この3点事項について早急に
拡散&真相究明 お願いします!m(_ _)m

柴沼講師の神観、罪観、メシア観を完全に否定する指示です。

他の宗教にはなく、統一教会にだけあるものが堕落論だ!と誇りにされ、特に堕落論を熱く真剣に語られてこられた徳野会長の人生を完全に否定する指示です。

お父様がメシアである事を誇りに思い、お父様の自叙伝を氏族、知人友人、街角で通り過ぎる人々に、愛と心情と時間を天に捧げながら
お父様の自叙伝を配布してきた兄弟姉妹を完全に否定する指示です。

お母様と側近の方々の、この3点の指示事項は、私達の信仰の原点の真逆と言わざるを得ません。

だから、これが嘘なら、お母様を冒涜した、とんでもない嘘であり、

これが真実ならば、とんでもない話です。

かつての統一教会は、今、三つ、四つ、五つ、六つ、、にバラバラに分かれてしまいました。各立場で言い分の違いはあったとしても、

この3点事項は、真の父母から生まれた我々統一食口の信仰の原点の真逆の内容の指示となっています。

こうしてブログを立ち上げる方々は、知情意全ての面において恵まれた、志高き方々だと存じ上げます。

そんなブログ主各位様の
直のアベルとか、ブログ主様の心情的に近い〇〇長、〇〇講師、〇〇先生と呼ばれる公職者様の方々、先輩の方々、又はお母様に直接侍られる位置の方々が身近にいらっしゃいましたら、ぜひ、この3点事項の是非を聞いて頂き、貴ブログでアップして下さい。

本家とかグループとか分派とかを超え、みんなの力を合わせ、この真相を究明しましょう!

「今後は、お父様をメシアだと声を大にして話してはいけない。
霊界を語っていけない。
堕落論を語ってはいけない」

この3点のお母様とお母様の側近の方々の指示事項が、嘘か真かわからないまま、新年を迎えられますか?
おせち料理や、雑煮が喉を通りますか?


コメント欄のあるブログ主様の方々にに送らせて頂きます。
天の為、
霊界にいらっしゃるお父様と御子女様の為、
お母様の為、
全ての真の御家庭の為、
人類の為、
そして、本家、分派、グループ、全ての枠をこえた食口の兄弟姉妹の為に

何卒、よろしくお願い申し上げます。

ただいまコメントを受けつけておりません。

2. 統一教会のアイデンティティ形成(4) P31~P35(脚注部分)

84)『祝福結婚』124-127頁. 

85)
 『祝福結婚』128-129頁. 

86) 白い布(タオル)に聖酒をつけて乾かして作った一種の神聖なタオルを意味する。

87)『祝福結婚』128-132頁.

88) 三日行事を行う空間は、創始者の聖婚式を終えて伝授された一種の塩である「聖塩」で「サタン」が 侵犯できないように空間や物を聖別した後、創始者の写真を置き、「聖燭」を灯して行われる。

89) 「男性にも女性にも一番貴いものは何ですか。…愛の器官、生殖器です。生命を植える道具である 生殖器です。・・・結婚して夫婦が初夜にそれを合わせるその時間に愛が繋がるのです。愛がそこか ら始まるのです。愛の最初の出発です。愛の本宮です。・・・生命の本宮です。ここから男性、女性、2 人の生命が繋がるのです」『み言葉選集』260巻,73頁.1996.4.11.

90) 統一教会人たちが「純潔」と「絶対性」を守ろうとする努力にもかかわらず、「情欲」を主管できずに脱 線した場合、信仰の程度によって深刻な自我アイデンティティの混乱を経験し、統一教会を去るこ ともある。創始者は、「入籍祝福式」「新出発修練会」「天宙祝福式」などを通して聖酒式を新しく行 い、そのような家庭の間違いを許し、再出発する機会を提供している。

91) 血統復帰と復帰された血統を維持するために、外道(妻以外の異性と交わること)のような無分別 な性行為を堕落行為、すなわちタブー(taboo)と規定する。その一方で、祝福結婚をして宗教的に 認められた実際の夫婦間における自由な性生活が教理的に認められているという事実は、統一教 会の性アイデンティティの大きな特徴の一つである。

92)
『原理講論』27頁.

93) 創始者は、女性であるエバが堕落したために歴史的に女性が抑圧を受けてきたが、完成したアダ ムである創始者の登場と創始者の妻・韓鶴子が完成したエバの立場を回復することで、女性は解 放されることができるということに言及した。但し、創始者が語る女性解放は、女性学者が使う世 俗的女性解放とは異なっているという点に注意しなければならない。『み言葉選集』19巻,103頁.

94) 「男女平等という言葉は、愛を中心として言う言葉です。女が力において男に勝てますか。跳び競技 で男に勝てますか。服を作るのに男に勝てますか。女が男に勝てるものは何がありますか。何もあ りません。しかし、愛を中心としてみたとき、女が男よりも優れているので、それが平等圏なのです。 それを知らなければなりません。男女が愛を中心として平等なのであって、それ以外には平等では ありません」『み言葉選集』209巻,208頁.

95) 過去に解放神学者だった牧会学博士の金恒濟の影響を受けたムン・ソンヨンは、韓鶴子を「女性メ シヤ」「女性の神様」として神格化する作業に影響を与えたと思われる。統一教会,『真のお母様の 生涯路程』(ソウル:成和出版社,2012)に掲載されたムン・ソンヨンの論文『真のお母様メシヤ論』 で、統一教会の神学的概念と女性神学の概念(特に、メシヤの概念)を歪曲・混同することによっ て、韓鶴子が統一教会のメシヤになることがあると主張している。


96) 2003年7月1日,「2003世界文化体育大典(WCSF)」晩餐で行った創始者の演説に出た内容である。


*********
この本の購入はこちらから




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

拍手[2回]

PR

コメント

1. 無題

家庭連合、顕進様グループ、亨進様グル、第四グループ、etc...の
全ての兄弟姉妹の皆さまへ

下記内容を早急に拡散して頂き
本家、分派、グループの枠を超え、
兄弟姉妹で真相究明の御協力よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

お母様とお母様の側近の方々からの3点の指示が出ているとの事です。
次の3点です。

一、【今後は、お父様をメシアだとハッキリいってはならない】

二、【今後は、霊界のことを語ってはならない】

三、【今後は、堕落論を語ってはならない】

この3点事項について早急に
拡散&真相究明 お願いします!m(_ _)m

柴沼講師の神観、罪観、メシア観を完全に否定する指示です。

他の宗教にはなく、統一教会にだけあるものが堕落論だ!と誇りにされ、特に堕落論を熱く真剣に語られてこられた徳野会長の人生を完全に否定する指示です。

お父様がメシアである事を誇りに思い、お父様の自叙伝を氏族、知人友人、街角で通り過ぎる人々に、愛と心情と時間を天に捧げながら
お父様の自叙伝を配布してきた兄弟姉妹を完全に否定する指示です。

お母様と側近の方々の、この3点の指示事項は、私達の信仰の原点の真逆と言わざるを得ません。

だから、これが嘘なら、お母様を冒涜した、とんでもない嘘であり、

これが真実ならば、とんでもない話です。

かつての統一教会は、今、三つ、四つ、五つ、六つ、、にバラバラに分かれてしまいました。各立場で言い分の違いはあったとしても、

この3点事項は、真の父母から生まれた我々統一食口の信仰の原点の真逆の内容の指示となっています。

こうしてブログを立ち上げる方々は、知情意全ての面において恵まれた、志高き方々だと存じ上げます。

そんなブログ主各位様の
直のアベルとか、ブログ主様の心情的に近い〇〇長、〇〇講師、〇〇先生と呼ばれる公職者様の方々、先輩の方々、又はお母様に直接侍られる位置の方々が身近にいらっしゃいましたら、ぜひ、この3点事項の是非を聞いて頂き、貴ブログでアップして下さい。

本家とかグループとか分派とかを超え、みんなの力を合わせ、この真相を究明しましょう!

「今後は、お父様をメシアだと声を大にして話してはいけない。
霊界を語っていけない。
堕落論を語ってはいけない」

この3点のお母様とお母様の側近の方々の指示事項が、嘘か真かわからないまま、新年を迎えられますか?
おせち料理や、雑煮が喉を通りますか?


コメント欄のあるブログ主様の方々にに送らせて頂きます。
天の為、
霊界にいらっしゃるお父様と御子女様の為、
お母様の為、
全ての真の御家庭の為、
人類の為、
そして、本家、分派、グループ、全ての枠をこえた食口の兄弟姉妹の為に

何卒、よろしくお願い申し上げます。

プロフィール

HN:
JUN
性別:
女性
自己紹介:
「統一教の分裂」を読んで衝撃を受けた6500双の在韓日本婦人です。一人でも多くの日本人に読んで欲しいと思い、翻訳してブログに発表していくことにしました。

「統一教の分裂」目次

序文
1.特異な現象/1
2.統一教のアイデンティティ形成/5
  1)血統復帰の神話/7
  2)教理の形成:原理原本/11
  3)組織、教理、儀礼の体系化/14
  4)血統復帰儀礼の原型:創教者の聖婚式、子羊の宴/20
  5)血統復帰儀礼の拡張:統一教会信者の祝福結婚式/24
  6)祝福結婚式の過程と構造/28
  7)統一教会信者の生活と性的アイデンティティ/32
3.アイデンティティの大衆化/37
  1)血統復帰の拡張/37
  2)血統復帰儀礼の日常化:衆生式、復活式、永生式を通じた血統復帰/38
4.宗教を超えたアイデンティティ/43
  1)世界平和統一家庭連合の登場/43
  2)信念体系の確定:<8代教材教本と究極の真理/49
  3)創教者の使命完遂と人類解放日の宣布:基元節宣布/51
5. 創教者のカリスマ伝授の試みと反発/57
  1)文顕進の登場:カリスマ伝授の初の試み/58
  2)1世代の反発:世界基督教統一神霊協会の分裂開始/68
  3)文国進の登場と分裂の可視化/84
  4)文亨進の登場とアイデンティティの歪曲/97
6.カリスマ伝授の失敗:文顕進の追放過程/107
7.統一教の極限分裂とカリスマの没落/155
  1)分裂の内幕:2009年4月~2010年6月/156
  2)罠にかかった文顕進/165
  3)創教者の宣言文とカリスマの没落/167
  4)分裂の内幕:2010.6月~2012.8月/179
8.統一教の創教者が他界する/205
9.韓鶴子の変心/217
  1)教理の変更/217
   ①『天聖経』変更/219
   ②<家庭盟誓>変更/222
   ③『文鮮明先生御言葉集』内容削除した後、再配布/225
   2)文国進と文亨進の追放/230
10.韓鶴子の神格化の試み:神様の婦人から独生女へ/239
  1)韓鶴子の不順従/245
  2)神格化の最初の作業:神様婦人論/252
  3)神格化の二番目の作業:独生女論/262
  4)独生女論の教理化:『真の父母経』/274
  5)韓鶴子の現状分析(2012.9~現在)/277
   ①韓鶴子の自意識の変化/278
   ②韓鶴子のカリスマ/282
   ③韓鶴子の関心/283
  6)韓鶴子の現状の小結論/286
11.文亨進の最近の現状/291
  1)文亨進の説教/292
  2)文亨進の自意識/296
  3)創教者 崇拝/301
  4)韓鶴子への公開非難/303
12.文顕進の最近の現状/311
結び/317
参考文献/325
エピローグ/341